banner

Archive for the ‘未分類’ Category

経費削減の意識づけ

2014-05-22

株式会社設立後の備品は経費削減を意識する

株式会社設立をしてオフィスを決めたら、備品を揃えなければいけません。しかし、この備品というのには、いろいろな種類があります。

株式会社設立後に、業務に欠かせないものといえばパソコンでしょう、パソコンがなければ、仕事ができないと言っても過言ではないほどです。

株式会社設立当初なら社員の数も少ないでしょうから、一人一台パソコンを揃えても、大きな負担になりません。パソコンを購入するなら、法人向けのパソコンにしましょう。

家庭用のパソコンなら、仕事で使う目的だとオーバースペックになりがちです。性能が良い分値段も高くな
りますが、ビジネス向けに特化されていますから、性能も抑えている分価格も安くなっています。また、法人向けのパソコンは、ビジネスに特化しているので、余計なアプリケーションが入っていません。

必要になるアプリケーションも、クラウドサービスを利用すると、導入費用を抑えることができます。プリンタやコピー機も、オフィスには必要です。

また、社員のデスクや、来客用のテーブルや椅子などといったオフィス家具も必要になります。
これらの備品は、リースをすることが可能です。購入よりもリースにすると、株式会社設立をしたときの経費を抑えられます。特にプリンタやコピー機をリースにすると、経費削減の効果は大きくなるでしょう。

しかし、リースをしてもらうためには、業者の審査を受けなければいけません。株式会社設立をして間もないころなら、審査に通らないことも考えられます。

「審査に落ちた」、「リースよりも購入したい」、と考えるなら、中古ショップで探すと良いでしょう。プリンタやコピー機は中古ショップでも販売されており、オフィス家具も同じように販売されています。中古ショップなら通常よりも格安で購入できますから、株式会社設立をするときに、経費を削減することができます。

パソコンやオフィス家具などを揃えたら、次は消耗品を購入しなければいけません。ボールペンなどの文具やコピー用紙など、どれも仕事上でなくてはならない消耗品です。

まとめて購入すれば安くなりますから、できるだけ安く購入できるショップを探して、まとめ買いをしましょう。

株式会社設立をして購入する消耗品は、文具やコピー用紙だけではありません。社員や来客が飲むお茶やコーヒー、カップなど、細々としたものも用意しなければいけません。株式会社設立をして揃える備品は、仕事で使う備品だけではないのです。

Copyright(c) 2014 会社設立を考えるうえで最重要項目、お金について。いかに削減していくべきかAll Rights Reserved.